スマホ広告市場、20年に7527億円

今後さらなる拡大が見込まれるスマートフォンの広告。どこまで拡大するかをまとめた2016年4月2日の日経新聞の記事を紹介します。

サイバーエージェント子会社のCyberZ(東京・渋谷)は20日、スマートフォン(スマホ)向け広告市場に関する調査結果を発表した。2020年の市場規模は7527億円で、15年比で倍増する。今後は位置情報を活用し、店舗からインターネットを経由してスマホに広告を配信する動きが広がりそうだ。調査会社のシード・プランニング(東京・文京)と共同で実施した。15年のスマホ広告市場は前年比23.6%増の3717億円だった。SNS(交流サイト)向け広告や動画広告の需要拡大が要因だ。16年も15年とほぼ同じ伸び率になる見込みで、市場規模は4542億円と予測している。

画像:東洋経済ONLINEより引用

関連記事

ページ上部へ戻る