四角スイカ 海外でも大人気

サイコロの形をした珍しい「四角スイカ」の出荷が香川県善通寺市で始まったというニュースが「日本テレビ系 NNN」で紹介されました。

一辺約18センチの立方体の「四角スイカ」。善通寺市の特産品で、プラスチック製の容器に入れて育てられる。初出荷の29日は約230個が集荷場に並べられ、今月、商標登録されたばかりのブランド名のシールを貼って、一つ一つ箱詰めされていった。熟す前に収穫するため食用には向かないが、ユニークな形から観賞用として国の内外で人気で、今年もタイやロシアに販売する計画。価格は約1万円で、現在6軒の農家が栽培している。「四角スイカ」は善通寺市のふるさと納税のお礼の品にもなっていて、来月までに合わせて約400個が全国に出荷される予定。

ニュース動画:日テレnews24

画像:善通寺市の公式ホームページより引用

関連記事

ページ上部へ戻る