東京メトロとドラえもんが訪日外国人をおもてなし

海外で大人気のドラえもんを起用した、東京メトロのキャンペーン第2弾がスタートしました。

「すすメトロキャンペーン」
東京メトロは、ドラえもん起用した「すすメトロ」キャンペーンの第2弾として「訪日外国人対応」篇を、7月1日からスタート。

「こんなに、ほんやく」
「すすメトロ!」キャンペーン第2弾「訪日外国人対応」篇では、駅構内の様々な場所で多言語対応を実現している。行先案内・案内表示・券売機などで、日本語・英語・中国語を併記し、外国人にもわかりやすい表示を心掛けている。また東京メトロの16駅にサービスマネジャーを配置し、訪日外国人に対して、駅周辺施設の場所や切符の買い方などを教えてくれる。さらに銀座・表参道・新宿・渋谷駅には旅客案内所を設置。英語対応できるスタッフを常時配置。

画像:サンアド から

関連記事

ページ上部へ戻る