医療ツーリズムに注目

訪日外客数は3月、4月と2カ月連続で200万人超えを達成したが、伸び率は鈍化傾向にある。また中国人観光客の「爆買い」の購買意欲も落ち着きつつあり、購買単価の下落を背景に全国百貨店売上高はマイナスが続いている。次のインバウンドとして「医療ツーリズム」が注目されている。(2020年時点での市場規模は5500億円に達する見通し)

記事:モーニングスター
画像:wildhuntから

関連記事

ページ上部へ戻る