観光庁「宿泊施設インバウンド対応支援事業」の公募開始【締切8/15】

観光庁では、本日、宿泊施設が訪日外国人旅行者の利便性を向上させるための経費の一部を補助する平成27年度「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金」の認定を観光庁HPにおいて公表し、その第二弾として平成28年度事業の公募を開始します。

平成27年度に引き続き、地域の宿泊事業者(5者以上)等による協議会が「訪日外国人宿泊者受入体制拡充計画」を策定し、国土交通省の認定を受けた場合、各宿泊事業者等が当該計画に基づいて実施するWi-Fiの整備、自社サイトの多言語化等の事業の経費の1/2(上限100万円)を支援いたします。なお、平成27年度事業は、167団体の応募があり、157団体を認定しました。
  
※詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.mlit.go.jp/kankocho/news06_000281.html

公募期間:平成28年7月15日(金)~8月15日(月)17時

記事:観光庁
画像:京都新聞から

関連記事

ページ上部へ戻る