クロネコヤマトが漁業支援で離島問題解決へ

長崎県といえば、ちゃんぽんや、カステラなどといった名産品が有名。最近は軍艦島などの観光地も有名になった。古来から半島に最も近い位置にある長崎県は、文化的な交流が盛んな先進地域だった。しかし別の顔も持つ。約600、全国で最も多くの島を抱える長崎県。それゆえ農水産資源に恵まれている一方で、輸送時間やコストの問題は深刻だ。そんな問題解決にヤマトグループが乗り出した。

「新鮮な食材をスピーディに届けたい」「輸送コストをおさえたい」……。そんな生産者と消費者の理想を叶えるのが、長崎県とヤマトが連携した、その名も“ながさき「しまねこ」プロジェクト”だ。

ヤマトの地方創生事業「プロジェクトG」とは

ヤマトの地方創生事業「プロジェクトG」とは、政府、地方自治体を意味する「government」の頭文字のGから名づけられたもの。同社が保有するLT(物流)、IT(情報)、FT(決済)の機能を、行政・地域住民・地域に根ざした同業他社に自由に使ってもらえる「プラットフォーム」として開放。協業という形で地域活性化のために新しいインフラを行政と一緒に作っていくことを目指すプロジェクトだ。

プロジェクトGには、大きく分けて2種類の支援がある。

ひとつは、地域住民の「生活支援」。自治体と連携し、全国約4,000拠点、約6万人のセールスドライバーが各地の“お困りごと”をヒアリング。例えば、行政が発行する刊行物を月1回宅急便として配達することで高齢者の見守り支援をする「見守りサポート」、お店まで買い物に行くのが困難な住民向けに買い物を代行する「お買い物サポート」など、それぞれの地域に根ざした支援を行っている。

もうひとつが「地域産業支援」。例えば、輸送体制が確立されていない青森県では、輸送用の海水が不要な「無水活ひらめ」を高鮮度産品として日本各地へ流通。クール宅急便を使えば、国内のみならず、香港やシンガポールには翌日には配達できる仕組みが整っており、生産者の次なる収入につながっているという。そんなヤマトが次に着手したのが、長崎離島の食材の販路拡大だ。五島、壱岐、対馬などの離島は豊かな農水産資源に恵まれた土地として知られている。しかしながら大消費地である首都圏とは距離が離れており、営業コストや輸送スピードなど多くの課題を抱えている。

輸送時間の短縮を実現。さらに営業、販売までも支援
ヤマトが長崎県と提携して始めたのが、生産者に代わって営業、販売、集荷、輸送システムを担い、離島で収穫された食材をいち早く都内に届けるという、 “ながさき「しまねこ」プロジェクト”なのだ。

プロジェクト立ち上げの経緯について、長崎県地域づくり推進課参事の福田三千年さんはこう振り返る。「島の良いものをなかなか知ってもらえないというもどかしさに加え、漁業の後継者不足、人口減少という悪循環もあり、なんとか課題を克服したかった」。関東は今まで翌々日の配達エリアだったが、プロジェクトによって、収穫された離島の旬の食材を翌日午前中までに届けることができるようになった。これは同社の陸海空の輸送ネットワークをシームレスに組み合わせた結果だという。

そして同プロジェクトは、ECサイトも開設。カキやパプリカなど約150の産品を注文することができる。「やはり刺し盛にできるような鮮魚セットが人気ですね。今後の商品展開は、お店側とコミュニケーションを取りながら考えていきたい」と福田さん。

もともと離島の産品は生産量に限りがあるため、スーパーや百貨店などに大量に卸すことはできなかった。だがこのプロジェクトでは、飲食店をはじめ店舗単位での取引が可能。「大量出荷はできないものの、“稀少な食材”というところにブランド価値を見いだしてくださる方も増えています。今は店舗との取引がメインですが、ゆくゆくは都内の長崎県のアンテナショップに卸したいですね。長崎といえばちゃんぽん、皿うどん、カステラですが、鮮魚はまだ売られていません。島の知られざる“宝”をもっと発信していければ」(福田さん)。

長崎の新鮮食材に舌鼓 試食商談会は大盛況!

7月12日には墨田区観光協会の協力のもと、隅田川の屋形船にて長崎離島の食材を使った試食商談会が実施された。参加したのは墨田区の飲食店を中心に、都内の飲食店の経営者、仕入れ担当者、シェフなど。
nagasaki3_160729
テーブルに所狭しと並べられた料理の中でも、ひと際存在感を発揮していたのが、前日の朝に長崎離島で水揚げされ、その日のうちに東京に届けられたという刺身の船盛。幻の高級魚と呼ばれる上五島クエに始まり、全国一の生産量を誇る対馬のアナゴ、夏に旬を迎えるイサキやマアジなど新鮮なものばかり。そして、肉厚で甘みが強い五島パプリカや岩牡蠣の天ぷら、アジのすり身やエソ天などの揚げ物も振る舞われた。
nagasaki4_160729
記事:マイナビニュース

画像:マイナビニュースから

関連記事

ページ上部へ戻る