ユニークな宿泊施設で差別化

旅行の楽しみといえが、その地域ならではの、「食べ物」「建築物」「史跡」「自然」「体験」などがあげられるが、旅行の満足度に大きく影響する要素のひとつが宿泊施設だ。今回はユニークな宿泊施設を提供するシカゴのユニークな事例を紹介。地元の特徴をいかした宿泊施設を用意し、今までにないユーザー層に訴求してみては。

ゴッホの絵画を再現した部屋に泊まれる
シカゴ美術館がゴッホの作品展を行うにあたり、オンライン民泊サービスのAirbnb(エア・ビーアンドビー)と組んで実施した施策。ゴッホの絵画『ファン・ゴッホの寝室』を再現した部屋を用意し、Airbnb上で宿泊予約ができるようにした。シカゴ美術館が原画を貸し出し、4週間をかけて室内を塗装したという。宿泊人数は2人までで、料金は1泊あたり10ドル(約1083円)。宿泊者には作品展のチケットもプレゼントする。

記事・画像:販促会議 2016年8月号

関連記事

ページ上部へ戻る