観光地全体が体験型イベント『宝さがし』の舞台に

『リアル宝探しPARK in箱根』 開催期間:2016年10月1日(土)~12月25日(日)

体験型イベントのリアル宝探しを展開する株式会社タカラッシュ(所在地:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は、箱根の観光施設や関連企業が参画している箱根プロモーションフォーラムと共同して、10月1日(土)~12月25日(日)の期間、箱根エリアの各地で宝探しゲームに参加することが出来る『リアル宝探しPARK in箱根』を開催いたします。期間中は、箱根湯本・強羅・宮ノ下・仙石原・元箱根の5エリアで、それぞれ内容が異なる10を超える宝探しプログラムを同時開催し、20,000人以上の参加動員を目指します。http://www.takarush.jp/park/hakone/
treasure2_160809
リアル宝探しを通じて地域活性に貢献出来るよう、全国各地の自治体や観光協会と宝探しイベントの企画・制作・運営を行ってきたタカラッシュは、昨年、火山活動の活発化による影響を大きく受け、噴火警戒報道などにより観光客が減少した箱根の再始動に貢献するべく、ミュージアム、観光施設および関連企業、各種交通機関、行政機関、宿泊施設など箱根の観光に関わる各種企業・団体が連携した「箱根プロモーションフォーラム」と共同して『リアル宝探しPARK in箱根』を開催いたします。
treasure_160809
街全体が連携して複数の宝探しプログラムを展開する「リアル宝探しPARK」の開催は初の試みであり、代表取締役齊藤は「いろんなタイプの宝探しを、1エリアに複数設定する今回のリアル宝探しパークで大きな集客や経済効果を産めれば、今後、同じような形で集客に課題のある地域の観光活性化に積極的に取り組んで行きたい」と熱い想いを語っています。
本イベントは、箱根で観光需要の多い秋の行楽シーズンに開催することから『観光を冒険に』をキーコンセプトとし、宿泊客も日帰り客も箱根の観光を楽しみながら、宝探しのワクワクや宝箱を発見する感動を体験出来るプログラムを提供していきます。また、期間中に参加してくれた方の中から抽選で、箱根の特産品やホテル宿泊券などが貰える賞品もご用意しています。

記事・画像:ORICON STYLE
サムネイル画像:SomewhereinItalyから

関連記事

ページ上部へ戻る