利用企業数300社突破!!インフルエンサーマッチングプラットフォーム「SPIRIT(スピリット)」

利用企業数が300社突破!ポイントは、【コストパフォーマンス、スピード、柔軟性】

「SPIRIT(スピリット)」は、2016年2月のサービスローンチ後、順調に利用企業数を伸ばし、約半年間で利用企業数300社を突破しました。300社を突破した背景には、SNS利用ユーザーの増加と企業のインフルエンサーマーケティングへの需要の拡大があります。

SPIRIT(スピリット)のサービスを活用することで、クライアントのタイミングに合わせて、低予算かつスピーディーに、案件発注からSNSでの情報拡散まで完了させられる点において利用企業から評価を得ています。また、5つのレポートプランが用意されており、企業の扱う商材に応じてプランを使い分けられる柔軟性も魅力の一つとなっています。

sprit_160922

コストパフォーマンスとスピード、そこに柔軟性が加わることで、効果検証もスムーズに行えてPDCAサイクルを効率的に回せることで、クライアント規模、業種問わずニーズが加速していると考えられます。

【SPIRITとは】

空いた時間にSNSを利用して収入を得たいと考える人気インスタグラマーやマイクロインフルエンサーと、商品・サービス・イベントなどの情報をSNSで拡散してほしいと考える企業がプラットフォーム上で手軽にやり取りできるサービスです。登録しているインフルエンサーの数は現在17,000人以上、国内最大数となっており有名プロダクション所属からフリーでニッチな訴求に強いマイクロインフルエンサーまで多岐にわたります。

国内最大級のインフルエンサープラットフォームSPIRIT(スピリット) URL:https://spirit-japan.com/

記事・画像:PRTIMES
サムネイル画像:pantographから

インフルエンサーマーケティング 注目の11サービスまとめ

関連記事

ページ上部へ戻る