訪日インバウンド特化型プラットフォーム、完全成功報酬型プロモ開始

訪日インバウンドに特化した中国No.1メディアプラットフォーム「Go Japan」の日本法人である株式会社ゴージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:劉 璐、以下「当社」)は、訪日中国人観光客の来店促進を課題とする企業様向けに業界で初めての完全成功報酬型(初期費用、メディア掲載費用、中文へのローカライズ費用、微博(Weibo)や微信(Wechat)を活用した口コミプロモーション費用などが無料)の来店促進プロモーション「Go JapanクーポンO2Oソリューション(以下「当サービス」)の本格提供を開始いたしました。

gojapan_161201

2016年10月末の統計で、訪日外国人観光客数はすでに2000万人を突破して、昨年累計1,974万人をすでに超えている状況にあります。そのような中、訪日中国人観光客数の増加はとどまるところを知らず、前年比30%以上の増加率を維持しています。この状況を受け、各方面の訪日観光客向けプロモーション導入が急務とされる中、言語の問題や導入コストなど様々な課題が立ちはだかり、なかなかプロモーションの実稼働に至らないことが課題となっています。そこで当社は導入コスト、運用コストの一切かからない成果報酬型のクーポンタイアッププランをご提供します。

gojapan2_161201

当サービス導入で、当社運用のアプリ「GoJapan(去日本)」はもちろん、中国No.1SNS「Wechat」や「Weibo」などの公式アカウント、Webサイト、中国大手旅行メディア、さらに中国大手旅行代理店でも店舗紹介とクーポン情報を発信いたします。それにより確実に訪日中国人旅行者に情報をアプローチすることができます。また旅行中の「旅ナカ」客に対してもGo Japanアプリ旅ナカソリューション(GoJapan訪日ビッグデータを利用した独自アルゴリズムの周辺検索機能*人工知能(AI)搭載レコメンドエンジン)を通じて、店舗紹介とクーポンを訴求することで効果的に来店を促し、確実に購買行動へと繋げます。
すでにGo Japanサービスを導入している某空港免税店や大手百貨店、小売店の中国人旅行者の売上は確実に上昇傾向にあり、年間で見た場合、数千万円以上の売上に繋がる効果をあげています。

記事・画像:PRTIMESから
サムネイル画像:behanceから

関連記事

ページ上部へ戻る