史上初の「聴ける」コミック発売。誌面にスマホをかざすだけ。

多くの会場でクラシックコンサートが開催される年末になりました。今年はマンガ『四月は君の嘘』(講談社)が映画化されたり、NHKでクラシックアニメ「クラシカロイド」が放映されたりと、例年にも増してクラシックが熱いです! あなたも「ちょっとクラシックでも聴いてみようかな」なんて思うことありませんか? そんな方におススメしたいコミック『今宵は気軽にクラシックなんていかがですか?』(定価:本体1,000円+税)が、株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)より11月29日(火)に発売されました。

comic_161202

★ 『のだめ』の二ノ宮先生が推薦する異才漫画家の描きおろし

comic2_161202

▲個性豊かでかわいいキャラがクラシックの世界を紹介

comic3_161202

▲有名音楽家の面白ネタも満載

著者の田中マコトさんは武蔵野音楽大学出身で、在学中に『のだめカンタービレ』の取材で二ノ宮知子先生と出会い、漫画家を目指したという異色の経歴の持ち主です。それから10年余り、いまでは月刊誌で連載を持つ人気漫画家に成長した著者が、クラシック音楽を“これでもか”というくらいにかみくだいて紹介しています。

★ 史上初! スマホで聴けちゃうクラシックコミック

このコミックの画期的なところは、目だけでなく耳でも楽しめるところ。紙面に印刷されたQRコードを読めば、特設サイトで有名曲が30曲以上も聴けてしまいます。CMや映画でよく耳にするメロディも、曲名がわかるようになりますよ。スマホやタブレットを持っていない人や、落ち着いてCDプレイヤーで聴きたい人のために、本書にはCDも付いています。ご自身の環境に合わせてご鑑賞ください。

記事・画像:PRTIMESから

関連記事

ページ上部へ戻る