訪日外国人の約70%が飲食店選びに参考するのは日本人の口コミ

訪日経験のある外国人の約70%が飲食店選びに参考にしたいのは日本人からのオススメとリアルなクチコミ!!

株式会社ドリコム(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:内藤 裕紀)が運営しているCtoCのダイニングコンシェルジュサービス「PlanB」は、和テンション株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:鈴木康子)が運営する日本の文化・歴史および観光情報などを幅広く紹介する英字無料情報誌「WAttention」にて、「ダイニングに関するアンケート」を実施いたしました。政府は2020年までに4,000万人の訪日客を目標としていますが、様々なニーズに応え訪日客の満足度を上げることが求められます。訪日客が訪日前に期待していたことの1位は単一回答でも複数回答でも「日本食を食べること」と最も多く、日本の旅を楽しむことの一つに日本での飲食に関する期待が大きいことがわかります。

travel4_161209

(出典:観光庁 「訪日外国人の消費動向 平成28年7-9月期」より)

■調査のサマリー

  • ・訪日前に予め飲食店を決めている人は全体の約7割
  • 次回日本に行ったら飲食店選びに参考にしたいポイントは、日本人からのオススメを含む、リアルなクチコミ!!
  • 日本で食べた料理で美味しかったのは定番のラーメン、寿司、お好み焼きなど。意外なものでは馬肉、コンビニの食べ物なども

■調査結果詳細

<訪日前に予め飲食店を決めている人が約7割>
「旅行先の飲食店選びは、事前に決めてから行きますか?(単一選択)」という質問をしたところ、「決めない(31.3%)」、「行きたい飲食店だけを決めている(55.8%)」、「決めている(12.9%)」という回答となり、「行きたい飲食店だけを決めている」人と合わせると約7割の人が旅行先での飲食店選びにおいて予め飲食店を決めて行っていることがわかりました。
travel_161209

<次回日本に行ったら飲食店選びに参考にしたいポイントは、日本人からのおすすめとリアルなクチコミ!!>
「もし次回日本に行ったら飲食店選びに参考にしたいものは何ですか?(3つまで複数回答可)」という質問をしたところ、「現地の日本人からのおすすめ(130票)」が「知人友人のクチコミ(122票)」を上回り、「旅行クチコミサイト(133票)」に次ぐ2位となるなど、「飲食店の外観や雰囲気」などの他候補よりも圧倒的に日本人からのオススメやリアルな声を参考にしたいという結果になりました。
travel2_161209

<日本で食べた料理で美味しかったのは定番のラーメン、寿司、お好み焼き!!>
「(日本に行ったことがある方へ)日本で食べた料理で美味しかった料理を3つ教えてください」という質問をしたところ、「ラーメン(67票)」、「寿司(49票)」、「お好み焼き(20票)」とどれも定番メニューが多くランクインしました。また変わったものでは、「馬肉」や「コンビニのスイーツ」が挙げられていました。特定の「○○店のラーメン」と言った銘柄を指定される方も。

3分の2近くの訪日客は事前にお店を決めているとはいえ、どこのお店に行けば、どんなものが食べられるのか、という情報をもっと必要としています。

記事・画像:ドリコムから

関連記事

ページ上部へ戻る