「鉄道探偵シリーズ」地下鉄の駅を巡りながら謎解き推理ゲーム

体験型イベントのリアル宝探しを展開する株式会社タカラッシュ(本社:東京都江東区、代表取締役:齊藤多可志)は、京王電鉄株式会社と東京都交通局が沿線の利用促進を目的として開催する謎解きイベント「鉄道探偵と8人の容疑者」の企画・制作を担当いたしました。本イベントは、京王電鉄・都営地下鉄の駅を巡って情報を収集し、自身のスマートフォンを使用しながら「秘密のダイヤ」を盗み出した犯人を特定していく、謎解き推理ゲームです。各駅で配布される参加冊子を受け取れば誰でも参加することが出来ます。尚、前回好評だったイベントオリジナルヘッドマークを付けた車両が今年も走行します。また、ゲームクリア者の中から抽選で、実際に電車に取り付けられていたオリジナルヘッドマークがプレゼントされます。イベントは2017年1月14日(土)~3月12日(日)まで開催。
train_161222

■『鉄道探偵と8人の容疑者』とは
参加者は、探偵の見習いという設定で、集めた証言や証拠品から8人の容疑者の行動表を埋めていき「秘密のダイヤ」を盗んだ犯人を絞り込んでいく本格推理ゲームです。登場人物である容疑者の8人は、個性豊かなキャラクター設定となっており、証言には矛盾や嘘も含まれています。京王電鉄・都営地下鉄の駅を巡り、様々な情報を集め推理をしながら物語を進めていくことで、登場人物たちの秘密が少しずつ明らかになっていきます。ゲームの進行は、参加者のスマートフォンを使用して行い、ゲーム途中では犯人のSNSを模したWEBページを手がかりに犯人の足取りを追うなど、前回以上にやりごたえのあるイベント内容に仕上がっております。

記事・画像:PRTIMESから

関連記事

ページ上部へ戻る