日本の動画サービス利用動向トップ3

2016年10月のユニークビューワー数順によるオンライン動画プロパティのトップ3はGoogle Sites、Yahoo Sites、Teadsでした。また同データによれば、YouTubeパートナーチャネルランキングではavexが704万のユニークビューワー数で首位となったことがわかりました。
viewer_170110
■オンライン動画(*)プロパティトップ10(ユニークビューワー数順)
2016年10月のオンライン動画プロパティの日本国内トップ10は、YOUTUBE.COMを擁するGoogle Sitesが5,058万のユニークビューワー数で首位。2位はYahoo Japan GYAO!を含むYahoo Sitesで3,546万人、3位が1,559万人のTeadsでした。

2016年10月のYouTubeパートナーチャネルの日本国内トップ10は、avexが704万ユニークビューワーで1位に。次いで622万人のBroadbandTV、3位はWarner Musicで495万人でした。

記事・画像:@Pressから
サムネイル画像:street-academyから

関連記事

ページ上部へ戻る