フルスピード、SNS運用の繁体字圏向け対応サービスを開始

株式会社フルスピード(以下「当社」)は、企業向けSNS運用サービスの1つとして、台湾・香港向けプロモーションを目的としたFacebookおよびInstagram運用の繫体字圏向け対応サービスを提供開始いたしました。

全世界で利用されているFacebookですが、台湾での利用ユーザー数は1,800万人(台湾のインターネット利用者の90%のユーザー)を超えています。Instagramに関しても現在350万人と著しい増加を見せています。また、台湾におけるSNSの利用率は77%と世界1位、香港では66%で世界9位とであるという興味深い調査結果がも出ていますおり、両地域でのSNS利用に対する関心の高さがうかがえます。

また、台湾は親日でもとしても知られており、最も好きな国としては「日本」と答える人の割合は56%と、他国の数値と比較しても圧倒的です(2位は中国はで6%)。日本への訪日旅行者も2015年に350万人を突破し、その際にSNSでの情報収集が非常に活発なことで知られています。そこで、現在訪日インバウンドプロモーション事業を行っている当社が、その事業ドメインを活かして繫体字圏向けのSNSアカウント運用を企画。訪日インバウンドプロモーションで強化したスタッフと、SNS運用やSNS広告専門スタッフ、それぞれのノウハウを融合させ、単なる翻訳に終わらない運用サービスを開始いたしました。

記事:CNET Japan
画像:SMMlabから

関連記事

ページ上部へ戻る