雪道ドリフト体験、外国人観光客に人気

タイから客 人生初の雪道ドライブ
札幌とタイに拠点を持つ観光関連会社ミツユキマネジメントが今月から、主に外国人を対象に、自動車の雪道運転を楽しめる体験コースを江別市内にオープンした。後輪を滑らせるドリフト走行などを手軽に体験できるのが売りで、雪になじみの薄いアジアの外国人らに好評だ。19日はタイから訪れた観光客らが人生初の雪道ドライブを楽しんだ。

牧草地に設置された圧雪状の体験コースは1周600メートル。四駆の後輪だけを夏タイヤにしてドリフトしやすくしてあるものの、コース両側は雪山で逸脱しにくく安全に楽しめる。料金はカニ鍋などの食事付きで1人1万3千円。3月下旬まで営業する。

「滑るのは楽しかった」と満足
 観光客のタイ人男女9人は、札幌在住のタイ人の会員制交流サイトSNSを見てコースに訪れた。初めて雪道を運転したインイウ・クライラットさん(31)は「ちょっと難しかったけど、滑るのは楽しかった」と満足そうに話す。

記事:YAHOO!ニュース
画像:東洋ゴム工業株式会社から

関連記事

ページ上部へ戻る