女性の一生分の服プレゼントキャンペーン

“クローゼットをまるごとレンタル”で話題の『SUSTINA(サスティナ) 』
近年、ファストファッションの流行等により、衣服が安く手に入るようになり、十分着られる衣服を廃棄してしまうという人が増加しています。リユース先進国のドイツでは、衣類のリユース率が約70%*に達している一方で、日本のリサイクル率は約11%*、リユース率は約13%*と言われております。実際に日本では毎年約20億着の衣服が捨てられています。そうした背景のもと、iPhone&Androidアプリで展開している『SUSTINA(サスティナ)』は、月額定額で洋服、アクセサリー、バッグが借りられる、全くあたらしい総合型ファッションレンタルサービスです。まるで大きなクラウドのクローゼットをシェアするように、価値あるものを使い捨てず、再利用するライフスタイルを提案し、こうした社会問題に取り組んでいます。(*出典:中小企業基盤整備機構)

巨大なクローゼットをお持ちの方限定!?一生分の服(1,600着以上、ダンボール46箱分)を一名様に一括プレゼント!
20億着のなかには、もちろんまだ利用できる価値のあるものが多く存在し、それらを再利用すれば、女性が一生服を購入しなくても、十分にファッションを楽しめるだけの量を賄うことができます。『SUSTINA』では、こうしたアパレル業界が抱える課題や『SUSTINA』が目指す世の中を広く発信していくことを目的として、女性が一生で購入する分の服を見える化し、一括でプレゼントする「あなたに一生分の服プレゼント!」キャンペーンを開催いたします。

一生分の服とは、20歳から平均寿命である87歳まで、女性が毎月2着ずつ服を購入すると仮定した1,608着(ダンボール46箱分)とし、これを一名様に新生活が始まる前の3月を目処に一括でプレゼントいたします。含まれる商品は今回のキャンペーンのために専属のスタイリストが一生使える服を厳選、コーディネートいたしました。※プレゼントする洋服は古着商品になります。サイズはMサイズからFREEサイズを中心に構成されています。

一生分の服の商品&コーディネート紹介
本キャンペーンを実施するにあたり『SUSTINA』スタイリストが、1600着以上の服を用いて、20代から80代までの各年代ごとに使える一生分のコーディネートを考案いたしました。また、コーディネートを行った当日の様子や本キャンペーンの背景をまとめた動画もあわせて公開いたします。

記事・画像:PRTIMESから

関連記事

ページ上部へ戻る