女性がファッション情報を得る方法、20代の約半分が雑誌もチェック

ファッション情報を収集する手段として・・・
1位:「実店舗」(41.0%)
2位:「ファッション誌(電子版を含む)」(40.0%)
3位:「テレビ番組」(31.4%)

二番目に多かった「ファッション誌(電子版を含む)」と回答した人を年代別に見ると、20代が約半数(48.7%)を占めていることが分かった(30代は40.7%、40代は30.3%。)。また、20代は、「SNS(企業や有名人などのアカウント)」や「ファッションコーディネートアプリ」など、スマートフォンからアクセスしやすい情報源を活用している人の割合が、他の年代よりも高い結果となった。中でも特に利用されているSNSは「Instagram」で82.9%。次いで「Twitter」が72.9%、「LINE」が55.7%となる。20代女性が「Instagram」でファッション情報を収集する理由としては、「おしゃれな写真や動画がたくさん投稿されている」(77.6%)、「コーディネートやメイクの参考になる投稿が多い」(72.4%)との声があがった。一方、「Twitter」で情報を収集するという20代女性からは、「毎日使うので、自然に情報収集できる」(62.7%)、「好きな芸能人・有名人のファッション情報を入手しやすい」(56.9%)という意見がよせられた。

記事:マイナビニュース
画像:fashion modeから

関連記事

ページ上部へ戻る