原価割れでお酒を提供するBAR「BAR原価割れ」登場

ここ近年で、定額飲み放題、時間制日本酒飲み放題など、わかりやすい安心、安い、お得で高品質というフレーズが流行っている。そして、都市再開発として今話題の池袋の駅前で業界の常識を覆すサービスが始まった!

BAR原価割れ」入場料金を支払えば、それ以降高級酒含む全てのお酒やフードが「原価」で楽しめるお店はすでにある。しかし「原価割れ」で楽しめるというのは聞いた事が無い。BARの常識を覆すサービスが池袋よりスタートした。入場料金(テーブルチャージにあたる)が1,700円かかる。それ以降は高級酒含むどんなお酒、食べ物でも原価割れで楽しめる。会計は一括で全て後払い。クレジットも対応している。ウィスキーは50円、カクテルは100円、フードも50円~と、飲み方次第では2,000円でBARの雰囲気を味わいながら満足出来る。この衝撃な価格設定によりBAR業界にまた新たな革命が起ころうとしている。

記事:PRTIMES
画像:ぐるなびから

関連記事

ページ上部へ戻る