高精度の位置情報を活用したプッシュ通知・広告配信

インターネット広告のサイバーエージェントとインターネットサービス開発のアイリッジは、位置情報を活用した行動分析と、それに伴う配信分野で機能連携を開始した、と2月24日発表した。サイバーエージェントの行動分析ターゲティングツール「AIR TRACK」とアイリッジが提供する位置情報連動型プッシュ通知ASP「popinfo」が連携し、ユーザーの位置や行動履歴に基づいた最適な広告配信、プッシュ配信を実現する。

AIR TRACKとpopinfoが機能連携することで、より精度の高い位置情報(来店情報)を基にしたプッシュ通知や広告配信が可能になる。既存ユーザーの来店活性化やリピート率の向上、行動情報の分析から見込みのある新規ユーザーを検出することで広告効果の向上が期待できる。また、一定期間以上来店していない休眠ユーザーへの広告配信により、店舗利用の再開促進にも効果を発揮する。導入企業の購買データと連携すれば、新規ユーザーの獲得から来店・購買まで、包括的な計測・分析も可能になるという。

記事:WEB担当者FORUM
画像:internet academyから

関連記事

ページ上部へ戻る