4,500人の旅人が、地方の観光資源発掘をお手伝い

<SAGOJO×うぶすなが提供する観光モニタリングサービス>
観光モニタリングサービスでは、ライティング(Webでの情報発信)や写真撮影などのスキルを有する旅人が地域を旅して、以下のようなプロモーション・フィードバックレポートを提供します。

■「ソトモノ」目線の現地体験を記事にしてプロモーション
住んでいると慣れてしまい見落としてしまいがちな魅力を、SNSでの発信力が高い旅人が外の視点から発掘し、共感されるコンテンツにしてWeb・SNSで発信します。

■「旅行者」目線の観光フィードバックレポート
旅人が実際に旅をして感じたことを、改善が望まれるマイナス面もふくめ、レポートにまとめ提出。対面でのフィードバックも可能です。

<本サービスの強み>
SAGOJOは約4,500人の旅人データベースを保有しており、課題を持った企業や自治体と、ライティングや写真撮影などのスキルを有する旅人とのマッチングサービスを提供しています。SAGOJOに登録している旅人は、ライティングや写真撮影での実績を持っていたり、SNSでの高い発信力(フォロワー数)を持っていたりと、スキルのある人材が多く揃っています。また、うぶすなは、自治体向けコンサルティングを主軸に、コンテンツ制作やPR支援などを行っています。

コンテンツ制作・地方向けコンサルティングに特化した両社の強みを活かし、各自治体・企業の課題に合わせた最適な旅人を現地へ派遣し、質の高いアウトプットを提供することが可能です。

記事・画像:PRTIMESから

関連記事

ページ上部へ戻る