“まかない飯”の祭典開催決定

総合人材サービス、パーソルグループの株式会社インテリジェンスが運営するアルバイト求人情報サービス「an」https://weban.jp/は、”まかない飯”だけを集めた野外グルメイベント『an まかないフェス 2017』を、東京・大阪・名古屋の3エリアで開催いたします。第1弾の大阪会場(西梅田スクエア 旧大阪中央郵便局跡地)は、5月12日(金)から3日間開催いたします。また、名古屋会場(久屋大通公園 エンゼル広場)は5月19日(金)から3日間、東京会場(中野四季の森公園 特設会場)は5月25日(木)から4日間の開催となります。

特に飲食業界でのアルバイトにおいて、通常は食べられないご褒美のような存在となっている“まかない飯”。昨年開催した『an まかないフェス 2016』には約6万4千人の方にご来場いただくなど、大変ご好評をいただきました。
 飲食業界では、人材採用難を打破することが急務となっています。アルバイト求人情報サービス「an」が2017年3月に実施した「まかない」に関する調査によると、高校生、大学生、フリーター1,000人のうち約65%が、「 “まかない飯”は飲食店アルバイト選びのポイントのひとつ」と回答するなど、“まかない飯”がアルバイト選びの大切な要素を占めていることが明らかになりました。飲食店の個性が詰まった“まかない飯”を通じて、飲食業界で働くことの楽しさや、“まかない飯”の美味しさを多くの方に伝えたいという想いから、2回目となる今回、開催エリアを大阪・名古屋にも拡大。各エリア、地元ならではの人気店の“まかない飯”を集め、「あの人気店の”まかない飯“を食べ尽くせ!」を合言葉に、人気店の“まかない飯”をイベント会場限定で、ワンコイン(税込500円)という安さで提供いたします。
 今回は、予約が半年以上も取れない人気店『肉山』が3会場で出店決定。大阪では、ミラノにも支店を構える日本を代表するラーメン店『龍旗信』がウニとホタテのクリーム塩そばを提供。名古屋では、名古屋のソウルフード・台湾ラーメンの元祖『味仙』がごはんモノにアレンジした味仙丼を提供。東京では、前回開催時、人気ランキング1位だった『西麻布 けんしろう』などの人気店に加え、開催地の中野を代表して讃岐うどんの名店『花は咲く』や、ナポリピッツァの大会で日本一に輝いた『ダ ジョルジョ』などが、ワンコインとは思えない絶品“まかない飯”を提供します。今回は、3会場で全36店舗(延べ40店舗)が出店予定です。また、日本一のグルメブロガーとも称される、大人気のグルメエンターテイナー「フォーリンデブはっしー」さんが、今回も応援団長に就任。食べあるきの達人たちが集まるグルメユニット「食べあるキング」のメンバーとともにイベントを盛り上げます。

記事:PRTIMES
画像:みんなのきょうの料理から

関連記事

ページ上部へ戻る