ねこ好きが贈る ねこ型弁当

1987年より法人向け給食サービス事業を行ってきた有限会社オリエンタルフーズが、創業30年の節目にあたり、一般向け弁当を初めて企画開発しました。折しも時代はネコノミクス。ねこ好きの社長はじめ従業員一同がこだわり抜いてデザインした「ねこ型弁当箱」は、食後も再利用してお楽しみいただけます。

■『福ねこ弁当』概要
ねこ派のハートを射抜くねこ型デザインの弁当箱に、地野菜や江戸の味をIN。おかずもご飯もこだわった「雅(みやび)「蘭丸(らんまる)」「桜(さくら)」の3種類をご用意しました。この3種類の弁当箱は実際に当社社長が飼っている保護猫3匹がモデルで、思い入れたっぷりに制作いたしました。

記事・画像:@Press

関連記事

ページ上部へ戻る