おばあちゃんの為の成人式「グリーンライフ成人式」

全国的に有料老人ホーム、グループホームやサービス付き高齢者向け住宅などを展開する、グリーンライフ株式会社/グリーンライフ東日本株式会社と、日本伝統芸能イベント事業及び観光客向けに日本文化体験オプショナルツアーを展開する、株式会社夢乃屋エンターテイメントは、おばあちゃんの為の成人式「グリーンライフ成人式」プロジェクトを2017年5月13日に開始します。

〈背景・目的〉
成人式は、1946年(昭和21年)11月22日、埼玉県北足立郡蕨町(現:蕨市)において実施された「青年祭」がルーツとなっている。当時の蕨町青年団が、20歳を迎えた成人者を招いて、今こそ、青年が英知と力を結集し、祖国再建の先駆者として自覚をもって行動すべき時と激励し、前途を祝しました。この「成年式」が全国に広まり現在の成人式となっています。グリーンライフの入居者の中には、成人した際に振袖を着ることが出来なかった女性が多数入居していることから、「グリーンライフ成人式」と題して振袖を着て成人式気分を味わうことができるイベントを開催していく企画がスタートしました。第1回は、成人式発祥の地である埼玉県蕨市にて開催する運びとなりました。

〈内容〉
株式会社夢乃屋エンターテイメントのプロデューサーであり、創作日本舞踊孝藤流の二代目である孝藤 右近(たかふじ うこん)が『おばあちゃん、いつまでも若く美しく元気でいてね。』をコンセプトにイベントをプロデュースします。振袖を着ての写真撮影会や、日本舞踊を皆で踊るなど体験型イベントとなります。今後、各施設で開催し、写真コンクールや連動企画で日本舞踊の発表会を開催していきます。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る