「信州ジビエ」あります 普及推進店に看板配布

長野県と信州産ジビエのPR活動を進める信州ジビエ研究会は11日、ジビエの普及活動に積極的な飲食店に「信州ジビエの店」と書いた看板を配布すると発表した。県産のヒノキを使用し、焼き印で文字を入れた。大型観光企画「信州デスティネーションキャンペーン」にあわせ、観光客などにジビエの消費を促すことが狙い。県内の獣肉加工施設で加工された信州産シカ肉を扱う料理店が対象。信州ジビエ研究会などでの普及活動の実績があるか、ジビエ肉の扱いについて県の認定を受けた「信州ジビエマイスター」がいることが条件となっている。

記事:2017年7月12日 日本経済新聞
画像:信州ジビエ

関連記事

ページ上部へ戻る