小学生向け体験ドクター体験イベント

桜新町アーバンクリニック(東京世田谷)は、7月30日(日)、夏休みをむかえる地域の小学生を対象としたお医者さん体験イベント『こどもドクター体験in桜新町』を開催します。参加する小学生は白衣を着用し、医師の診察体験、おもちゃや魚を使ったレントゲンの仕組みを理解する体験、チョコレートを使った薬剤分包などを体験します。

集まれ!お医者さんになりたい小学生!
外来・在宅医療・訪問看護などを手がける桜新町アーバンクリニック(東京世田谷)は、7月30日(日)に夏休みをむかえる地域の小学生を対象とした「お医者さん体験イベント」を開催する。参加する小学生は、白衣を着用し、医師の診察や、おもちゃ・魚でレントゲンの仕組みを理解する体験、チョコレートを使った薬剤分包などを体験する予定だ。

医療機関×薬局×行政による、地域への新しいアプローチ
このイベントは、医療機関である桜新町アーバンクリニックの呼びかけに、薬局(ココカラファイン)、行政(世田谷区の深沢あんしんすこやかセンター、社協、まちづくりセンター)が応じ、開催に至ったもの。地域のクリニックの存在、医師の仕事をより身近に感じていただくことを目的にすると同時に、医療連携の強化を目指す取り組みでもある。

記事:Value Press
画像:共同通信PRワイヤー

関連記事

ページ上部へ戻る