10代スマホ所有者の5人に1人は、好きなブランドを「Instagram」で見つける

【調査結果の概要】

■10代スマホ所有者の5人に1人が好きなブランドを「Instagram」で見つける
スマートフォンを所有する人に、「自分が好きな企業やブランドを探す際に最もよく利用するサービス」を聞いたところ、「Google」を挙げる人が最も多いという結果になりました(46.0%)。年代別で見ると、10代は「Google」(40.4%)に次いで「Instagram」(19.2%)、「Twitter」(15.2%)でした。

記事:PRTIMES
画像:BBC

関連記事

ページ上部へ戻る