渋滞をプロモの機会と捉えた、飲料メーカーのサンプリング施策

自動車の運転手が渋滞にはまると疲れてイライラするというシーンに着目して、渋滞中に車を停車しているドライバーにアイスコーヒーをサンプリングすることにしました。その際、コーヒーと一緒に“笑顔も届ける”ことをアピールすべく、“SMILE”の手看板を持った女性も帯同。乗車しているところを狙えば断りづらいという点を活かし、7都市で合計12,000人に配布されたといいます。

記事・画像:adgang

関連記事

ページ上部へ戻る