サンシャイン60、ホラー水族館「あやかしの人魚」

サンシャイン水族館では、9月28日(木)~11月5日(日)の期間、お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とコラボレーションした、ホラー水族館「あやかしの人魚」を開催します。

本企画は、お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とコラボレーションし、水族館の特性を活かした視覚・聴覚で「恐怖」を体験できる内容となっています。昨年10月に第1弾としてホラー水族館「呪いの水櫛」を実施した際は、水族館での新しい恐怖体験が大好評で、期間中に約2万人を動員しました。

第2弾となる今回は、美しさと怖さという2面性を持つ「人魚」をテーマに展開。ある男に恋をした人魚が、一日だけ人間の姿となり陸に上がる力を手に入れた事で、人間との楽しい思い出を手に入れますが、友人の裏切りによってその思いは激しい怨みへと変化します・・・

五味弘文氏のプロデュースによる演出と書き下ろし脚本による新感覚のホラー体験や、視覚や 聴覚を最大限に駆使した臨場感ある恐怖を閉館後の水族館にて体感できます。

また、ホラー水族館に合わせてカナロア カフェがホラーカフェに変わり、赤い真珠が覗く貝殻風の「ホラーバーガープレート(900円)」や「人魚の目玉ドリンク(700円)」などを販売。ショップ アクアポケットでは、ホラー水族館第1弾開催時に好評で今回オリジナルver.となった「もぎ取る人魚クッキー(432円)」などを販売します。癒しの空間から一転?!思わず鳥肌が立つような「恐怖」を楽しむ、今までにない水族館に今年もご期待ください。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る