アメリカ人が秋に目指す日本の観光地No.1は箱根

東京でも、京都でもない! 海外ツーリストは箱根を目指す!

昨年9月から11月の3ヶ月間に日本を訪れたアメリカ人の宿泊人数が最も多かった場所は箱根でした。東京各地や京都よりも多い結果となっています。またアメリカ人だけではなく、箱根町の外国人観光客の宿泊者数も増加を続けており、昨年は前年比122%で46万人に達しました。

記事・画像:訪日ラボ

関連記事

ページ上部へ戻る