「屋外でしか見えない」新聞広告

右上のブランドロゴと、下部の「Be an outsider」というタグライン、そしてところどころに単語が記されている以外は白紙になっています。
実はこれらの単語をつなぎ合わせると「Just bring this outside」となり、その言葉通り屋外へ出ると…
なんと、空白だったスペースに文字が浮かび上がりました。

この広告には、フォトクロミックという、紫外線によって発色するインクが使われています。つまり屋内では文字が見えませんが、外に出て太陽の光にあたると読めるようになる仕組みになっているのです。

記事・画像:adgang

関連記事

ページ上部へ戻る