自宅で数滴の血液と尿を採取/郵送で「がん」健診

予防・未病分野をメインに事業を行うヘルスケアベンチャーのハルメク・ベンチャーズ株式会社は、自宅で微量の血液と尿を採取し郵送することで、「がん」や「糖尿病などの生活習慣病」のリスクチェックができる、日本初(※1)の郵送検査キット「おうちでドック」を、2017年11月1日(水)に発売致します。

■おうちでドックとは?

・かかりやすい病気のリスクがチェックできる! 
 微量の血液と尿で、がんや糖尿病、動脈硬化、腎疾患、肝臓疾患などの病気の検査を行います。  
・検査精度は病院と同等!
 微量の血液でも、病院の検査と同等の精度で調べられる、㈱リージャーの特許技術を使用。
・検査後のアフターフォローは医師による遠隔電話と対面で!
 希望者は、医師からの個別電話解説を無料で聞くことができます。
 また、万が一がんのリスクが発生した場合は、専門医の対面セカンドオピニオンも無料で受けることができま す。電話解説をしてくれるのは、育休・産休中の医師。女性の就労機会創出の仕組みも構築しています。

■ターゲット

企業健診を受診する機会がない「主婦」「フリーランス」「シニア」「自営業者」、健診の機会は用意されているが収入が減るため仕事を休めない「登録型派遣社員」、日本の医療に興味があり体験してみたいが、高価な医療ツーリズムには手が出ない「訪日客」など。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る