動画の再生回数をお金の代わりに

ドイツの自動車メーカー・Opelが新たに発売した、3種類のOnline Editionシリーズ。それぞれ高性能なルーフアンテナを搭載しており、ヨーロッパのほぼ全域において、車内で安定したインターネット環境を利用することができます。

このシリーズのPRにはYouTube広告が採用されたのですが、ユニークなのはよくあるプレロールやオーバーレイではなく、ユーザーにOnline Editionの試乗をしている動画を自由に作ってもらった点。自作動画の再生数をお金に換算する、つまり流行れば流行るほど高い金額の車を購入できるという企画を考案したのです。

記事・画像:adgang

関連記事

ページ上部へ戻る