世界初「ロック機能付きクレジットカード」を近日発行予定

米国時間2018年1月8日(月)、三井住友カード株式会社およびDynamics Inc.は、米国ラスベガスで開催されている世界最大規模のエレクトロニクスショーである「CES(Consumer Electronics Show、ブース30359)2018」会場にて、世界で初めての「ロック機能付きクレジットカード」(以下、新型カード)を2018年に日本市場で展開する計画を発表しました。

新型カードにはLEDランプや液晶、番号を入力するタッチ式ボタンが搭載されており、カードを利用する都度、カード上のタッチ式ボタンでお客様自身が設定したパスワードを入力して起動させます。起動させると液晶にカード番号が表示され、表示中のみ、磁気ストライプ・ICチップの機能がアクティベートされ、店頭決済はもちろん、インターネット決済でもカードを利用することができます。カード利用後は、液晶のカード番号が非表示となり、磁気ストライプ、ICチップの機能が停止するため、カードが利用できなくなります。

記事・画像:@Press

関連記事

ページ上部へ戻る