病院で音楽♪心を癒やす

医療機関で音楽を流し、患者らの気持ちを和らげる取り組みに注目が集まっている。環境音楽の専門家に館内BGMの作曲を依頼したり、検査室で音楽や映像を流したり。患者をリラックスさせるだけでなく、医師や看護師らの緊張を緩和するのにも役立つという。患者向けの院内コンサートは多くの病院で行われており、音楽がもたらす効果への期待は高い。

記事・画像:2018年1月8日 日本経済新聞

関連記事

ページ上部へ戻る