乗車中の新幹線が時速200kmになったらくじのチャンス

JR東海、JR西日本、JR九州(以下、JR3社)は、GPS機能を活用して「移動情報」と「位置情報」を測定し、乗車中の新幹線(対象区間)が時速200km以上に達した時にスピードくじ(新幹線くじ)に参加できる新幹線車内限定でお楽しみいただけるキャンペーン「 \かごしまへ/どーーーんと新幹線くじ」を2018年1月7日(日)~3月31日(土)21:00の期間にて開催しています。目的地に着くまでの間、新幹線の速達性を体感しながらまさにスピード勝負!?のスピードくじをお楽しみいただけるゲームコンテンツです。

当企画は、JR3社が鹿児島県とタイアップし、2018年1~3月の期間、共同企画として中京圏・関西圏・中国エリア、九州エリアから鹿児島への送客を目的とした「かごしまへ、どーん!とキャンペーン」の一環で、大河ドラマ「西郷どん」の放送開始にあわせ、西郷隆盛ゆかりの地に関連する素材やエリアを中心に実施するプロモーションや商品の造成販売により、鹿児島への旅を盛り上げていきます。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る