スマホで聴く音声ガイドサービス。美術館・博物館の音声ガイド革命

株式会社トゥーエイトは、990円〜という業界最安値で利用可能な、美術館・博物館の音声ガイドサービス「ミュージアムガイド」を1月15日(月)から開始。プロが録音するナレーション収録サービス「声の達人」のノウハウを活用し、昨今のスマホユーザーの拡大および、海外からのインバウンド客の増加に合わせ、美術館・博物館内においてスマホで聴ける多言語対応の音声ガイドサービスを開発。「声の達人」の強みを駆使した画期的なサービスの特徴は次のとおりである。

■「ミュージアムガイド」が提案する新しいサービスの概要
従来の美術館や博物館にある音声ガイドサービスは来館者に対し便利なサービスとして普及してきた。しかし専用機器が必要となり、施設側は機材費や人件費などに投資が必要とされた。来館者は専用機器を借りる必要があり、入館後に長蛇の列に並ぶ、または専用機器不足により借りられないなどの不都合が生じてきた。来館者に対して素晴らしいサービスになるはずのものが、逆にストレスになる事もあった。

そこで「声の達人」がプロデュースする「ミュージアムガイド」は来館者が持つスマートフォンに着目。スマートフォンで使える専用のプラットフォームを開発し、いままでのネガティブ部分を解消するアイデアを提案。さらに自社で運営するナレーション収録サービス「声の達人」所属のナレーター・声優ネットワーク、および社内に構える録音スタジオ「声の達人スタジオ」を活用することで、5,000文字までのナレーション収録費込みで【導入費月額18,000円~】の低価格を実現させ、来館者と施設側の双方にプラスとなるサービスを提供する事を可能にした。今後、更なる増加を期待される訪日旅行事業に着目し、外国語は英仏中韓を主軸として、将来的にはスペイン語やその他の言語にも対応できる音声ガイドサービスとなる。2020年に東京オリンピックもあり、今後ますます発展する訪日旅行者に対してより良いサービスを目指し、ミュージアムガイドを展開していく。

記事・画像:Value Press

関連記事

ページ上部へ戻る