地域の安全と安心を包む!学生団体の発案した「防災観光ふろしき」

芝浦工業大学の学生プロジェクト団体「すみだの’巣’づくりプロジェクト」が発案した「防災観光ふろしき」のクラウドファンディングが、WonderFLY(全日本空輸株式会社運営)・A-port(朝日新聞社運営)の両サイトにて公開されました。2018年2月23日(金)まで支援を募り、防災観光ふろしきを製作して墨田区在住の小学生へ配付することを目指します。防災意識の向上に向け、ふろしきを使用したクイズやゲームなどの交流イベントも実施予定です。

記事・画像:@Press

関連記事

ページ上部へ戻る