温泉やペンションで「開発合宿」。アイデア誘う

温泉旅館などに宿泊して仕事をする「開発合宿」が注目を集めている。課題を決めて取り組み、終了時に成果を発表する。日常業務から離れて集中し、開放感の中でアイデアを生む狙い。他部署の同僚とも交流できると社員にも好評。IT(情報技術)企業以外の業種にも広がりつつある。

記事・画像:2018年1月27日 日本経済新聞

関連記事

ページ上部へ戻る