神奈川県鎌倉市、ふるさと納税を活用した新事業

神奈川県鎌倉市と自治体契約数等で日本最大のふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』を企画・運営する、株式会社トラストバンクは、1月29日から、ふるさと納税の制度を活用した、使途を明確にして資金調達をする「ガバメントクラウドファンディング」を開始しました。調達した資金は、新たな観光資源として活用するために、漫画「鎌倉ものがたり」に登場する鎌倉の名所を紹介する案内板の設置に使われます。

鎌倉市は、都心や国際空港からほど近い立地条件に加え、歴史ある社寺やそれを取り囲む豊かな自然環境を目当てに多くの観光客が一年中訪れる日本有数の観光地です。一方、観光客が特定地域に集中することで、歩道は人がはみ出すほどに混雑し、車道は渋滞が多くみられるなど、住民生活に影響を及ぼしている一面もあります。

本プロジェクトでは、観光客の特定地域への集中の緩和と新しい観光資源の発掘のため、鎌倉を舞台として30年以上も愛されている漫画「鎌倉ものがたり」に登場する鎌倉名所の紹介案内板を設置する運営資金を調達します。

漫画「鎌倉ものがたり」は、鎌倉を舞台として1984年から連載が開始され、今も連載が続いている漫画家「西岸良平先生」のロングセラー作品です。2017年12月9日には映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」が全国公開されました。作品中では、人間や魔物、幽霊や神様が暮らし、黄泉の国に繋がる場所として鎌倉が描かれ、実在の鎌倉の名所や、それをモチーフとした場所が次々と登場します。

鎌倉市は、本プロジェクトを通して、誰もが「住んでよかった、訪れてよかった」と思える成熟した観光都市を目指します。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る