鈴鹿サーキット、春に新アトラクションが登場

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、モータースポーツの楽しさや迫力が体感できるエリア“GPフィールド”に2018年3月3日(土)、新アトラクション「DUELGP(デュエルジーピー)」をオープンします。このアトラクションは、搭乗者が自分でハンドルを操作しながらマシンをコントロールする、世界初*の2人乗りのバトルコースターです。

「DUEL GP」は、レールの上を走る2人乗りのマシンに乗車し、高速で駆け抜けながらハンドルのみの操作で自らコントロールしライバルとタイムを競います。バトルの最中には、迫力のあるスピード感やコントロールミスによるスピンなど、マシンが激しく動くことでスリルを感じることのできる、これまでにないレース体感アトラクションです。世界最高峰の自動車レース「F1日本グランプリ」を開催する、鈴鹿サーキット国際レーシングコースのレイアウトを模したコースを走行します。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る