「懐かしくて最新」の東京を凝縮した遊び場

2017年11月1日にオープンした『モクシー東京錦糸町』では、ユニークで独創的、スタイリッシュなモクシーの世界観を日本のゲストおよび海外のゲストに体感していただくグローバルイベント、『MOXY PLAYHOUSE』(モクシー・プレイハウス)を、2018年2月2日にモクシー東京錦糸町にて開催いたしました。

当イベントでは、『PLAY ON(遊び尽くそう)』をテーマに、世界的にも人気のある観光都市「東京」の有する魅力の中から、ファッション、ゲーム、音楽などに焦点を当て、館内の地下1階から2階まで異なるテーマを設定し、来場したゲストの方に体験型の遊びをご提供致しました。

 戦後、急速に発展を遂げた東京では、懐かしさと最先端が混在する独特のサブカルチャーが成熟した都市として世界中の人々から愛されています。今回、オープン後初となるグローバルのイベントとして、アメリカ、イギリス、中国、シンガポール、韓国、台湾などから主要の報道機関関係者、ホテル関係者、国内報道関係者、インフルエンサーなど350名を超えるゲストが来場し、東京を代表するサブカルチャーの数々を体感しました。また、テレビや雑誌等で活躍するモデル・タレント・女優のマギーさんも来場し各フロアにて『MOXY PLAYHOUSE』の雰囲気をお楽しみ頂きました。

1階と地下1階では、「コスプレ」をテーマに、これまで東京でブームとなった「ギャル」「ヤマンバ」「ロリータ」など様々なファッションとメイクをお試しいただきました。ウィッグや帽子、アクセサリーの他、インスタントタトゥーやタッチアップメイクで本格的に変身するゲストが見受けられました。

 2階では、東京が世界をリードしてきた「ゲーム」をテーマに、VR(ヴァーチャル・リアリティ)と懐かしいアーケードゲーム、テレビゲームなどをスタイリッシュに展示しました。スーパーマリオブラザーズなどのグラフィックを多用し、モクシーでは90年代を席巻したゲーム文化を想起させる“インスタ映え”する世界を創り上げました。オリジナルのゲームをゲストルームのテレビに接続し、ゲストはリアルなゲーマーとなり、懐かしいゲームに興じました。

 午後9時から行われた『MOXY PLAYHOUSE』は、メインフロアで繰り広げられるDJパフォーマンスで来場者を魅了し、午後11時頃から登場したDJ KAORIさんのパフォーマンスで熱気は最高潮に。新進気鋭のシンガー、Beverlyさんの新曲がDJ KAORIさんのDJパフォーマンスとともに披露され、多くのゲストで埋め尽くされたモクシー・バーラウンジを大いに盛り上げました。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る