IoT宅配機能付自販機でふるさと納税

グローキーアップ株式会社は、幕張メッセで2018年2月14日から2月16日まで開催されたスーパーマーケット・トレードショー2018で、世界初の「IoTふるさと納税自販機」を発表しました。

■IoTふるさと納税自販機について
IoTふるさと納税自販機は、宅配機能を持った自販機です。通常の自販機は自販機の中にある商品を販売しますが、IoTふるさと納税自販機は、インターネットに接続することでその場に無い商品を購入するとともに、自宅に宅配することが可能となります。

たくさんの自治体の、たくさんの返礼品が掲載されているインターネットサービスでは、ほとんどの自治体の返礼品が埋もれてしまいます。その結果、「返礼品競争」になってしまっているという問題も指摘されています。

IoTふるさと納税自販機では、設置された場所にふるさと納税をするため、他の自治体との返礼品競争になりません。そして、その地域に共感応援する気持ちでふるさと納税してもらうことができます。

人が集まる観光地にIoTふるさと納税自販機を設置することで、「返礼品中心の納税」から「地域への共感納税」へ。地域に訪れた観光客に納税していただくことで、地方創生を推進していきます。

記事・画像:@Press

関連記事

ページ上部へ戻る