絵本の世界に入り込むカフェが登場

株式会社ネイキッドは、株式会社ナムコが2018年2月28日(水)から期間限定でオープンするノンアルコールカクテルバー「絵本の中のBAR」にて、店内のデジタル演出を共同開発しました。

体験者のアクションによって楽しめる新感覚カフェ
「絵本の中のBAR」は、“自分の行動で、心が動く出来事が起きる”をコンセプトに、20代〜30代の働く大人女子をターゲットとした癒やしを提供する飲食施設です。“絵本に閉じ込められた不思議な森”をテーマにしており、この絵本の世界を映し出した店内のテーブルでは、ネイキッドが持つプロジェクションマッピングとセンシングの技術を駆使し、人の動きに合わせて映像が変化するインタラクションコンテンツをご堪能いただけます。テーブルにタッチすると展開される3つの世界をモクテル(=ノンアルコールカクテル)を楽しみながら体験することができる新感覚カフェです。テーブル上に出てくるモチーフに体験者が手で触ったり動かしたりすることで映像が展開していきます。テーブル上に手を置くとお花が咲いたり、手をかざすと湖に波紋が広がったり、お皿を置くと鳥が近寄ってきたり、また「スペシャルモチーフ」に触れると次の世界へと切り替わっていきます。まるで“絵本の世界”に入り込んだような非日常空間をお楽しみください。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る