車についた「ホコリ」を使ったアート作品

カーシェアリング事業者が提供する“カーシェア”、個人間カーシェアリングの“マイカーシェア”、国内主要レンタカー事業者が提供する“レンタカー”の3つのサービスが1つのプラットフォーム上で利用できる「dカーシェア」を展開する株式会社NTTドコモは、「dカーシェア」サービスの認知向上を目的に、3月4日(日)に、SHIBUYA109前イベントスペースにて、車をキャンバスに見立てて「ホコリ」でグラフィックアートを施した「dusty car」の展示イベントを実施しました。

「日常の中で車を使っていない時間、すなわち車がホコリをかぶっている時間をマイカーシェアに登録することで有効活用できる」、というサービスを訴求するため、このグラフィックアートを展示するに至りました。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る