子ども連れで楽しめるレゴホテルの水族館

テーマパーク「レゴランド・ジャパン」(名古屋市)の運営会社は22日、併設するホテル「レゴランド・ジャパンホテル」と水族館「シーライフ名古屋」を報道陣に公開した。いずれも4月に開業予定で、複合型リゾート施設として拡充する。

部屋は海賊や忍者、冒険などのテーマごとにイメージした装飾を施し、子ども用のスペースを用意した。レストランの隣にも子ども向けの一角を設置するなど、家族連れで楽しめるよう工夫した。

 水族館は4月15日に開業する。エイやクマノミ、サメなど約150種類、計3500匹が飼育される。物語に登場するような海賊船や竜宮城などが水槽の中で模型で再現され、その周辺を魚が泳ぐ趣向だ。子どもの目の高さに合わせ、水槽は低い位置に設置した。

記事・画像:2018年3月22日 日本経済新聞

関連記事

ページ上部へ戻る