ハイスペックモデルの天体望遠鏡で月の名所をめぐろう

東京ガーデンテラス紀尾井町では2018年3月28日(水)、星空解説員の説明を聞きながらハイスペックモデルの天体望遠鏡で月の名所をめぐる「星空の集い~春の宵に月を見よう~」を開催します。

月にはクレーターや、山脈、谷といったさまざまな地形があり、これらにはすべて名前が付いています。東京ガーデンテラス紀尾井町では、ビクセン星空アドバイザーの小野智子さんをお招きし、「月の名所めぐり」と題して、ハイスペックモデルの天体望遠鏡や双眼鏡で月のクレーターや山脈、谷といった特徴的な地形(=名所)をご案内する「星空の集い」を開催します。

◆耳で楽しむ(春の宵にぴったりのフルート演奏)
また、今回の星空の集いでは特別に、世界のフルート奏者に愛好されている日本を代表するフルートメーカーである「株式会社村松フルート製作所(本社・埼玉県所沢)」協力により、春の宵にぴったりのフルート演奏を楽しめる「フルートコンサート」も同時に開催いたします。

◆舌で楽しむ(桜の季節にぴったりのスイーツやドリンク)
紀尾井テラス3F 空の広場では、「星空の集い」限定でキッチンカーをオープン。桜の季節にぴったりのスイーツやドリンクをご用意いたします。また、宇宙にちなんだ商品を取り扱う「宙グッズショップ」も限定オープンいたしますのでお見逃しなく。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る