非日常の体験から、心掻き立てる“企て”を起こす「コダテル合宿プラン」

MIGACTは、みんなで企てる、ヒミツキチ「コダテル」において、「合宿プラン」を2018年4月2日(月)より提供を開始いたします。 それに先立ち、2018年3月26日(月)より同プランを先行して2社(団体)に提供いたします。

「合宿プラン」の3つの特徴

1.「企て」に適した創発的な空間
コダテルは、築70年超の日本家屋の空き家をリノベーションした施設。1階は、普段からコワーキングスペースとして利用されており、大小の「企て」をかたちにしやすい設備・雰囲気を持っています。合宿プラン時にもコワーキングスペースの会員が利用し、地域内外の人との交流の中で、新たな「企て」が生まれることも想定されます。

2.落ち着いた和室で安らぐ宿泊空間
コダテルの2階は、8畳2部屋の宿泊施設を完備。1階で研修等をした後、そのまま2階で交流会を開催したり、泊まることが可能です。施設内に宿泊機能があることから、別途ホテル等を予約する必要がなく参加者同士の距離が縮まる合宿が可能です。 

3.各種研修プログラムの提供とサポート
コダテルには、多様なバックグラウンドを持った会員がおり、ニーズに合わせて運営者や会員がセミナーを提供します。また、要望によっては、八幡浜市及び周辺の企業・団体の現場を巡る「ローカルツアー」や非日常を味わう体験プログラムの紹介・提供も可能です。田舎や生産地ならではの技術や環境を間近に見ることができます。プランニングから合宿の実施までサポートいたします。

記事・画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る