親子食育体験イベント「野菜の目利き」「購買」「調理体験」

女性のための生活情報紙「リビング新聞」を発行するサンケイリビング新聞社は、日清オイリオグループ株式会社と食育推進活動に取り組んでいます。

今回で17回目を迎えたこの活動では、小学生親子を対象に食体験コーディネーターの鶴岡佳則さんによる地元食材の紹介や料理教室などを通じ、食の大切さを伝えています。

3月11日にJA相模原市農産物直売所「ベジたべーな」(相模原市中央区)で開催したイベントでは、11組の小学生親子が相模原野菜の目利きポイントを学び、実際に野菜の直売所で購買を体験。その後、相模原野菜や相模原ブランド豚「さがみはら香福豚」を使った調理体験を通して、地元の食材の魅力を学びました。

記事:PRTIMES
画像:https://www.localist.co.nz/

関連記事

ページ上部へ戻る