香川県、ポケモンと連携、「うどん県」をPR

香川県はポケモン(東京・港)と連携した観光PRを始めた。人気のポケットモンスター「ヤドン」と、香川の特産品である「うどん」の語呂が似ていることから、ヤドンを用いたイベントを12日から開催。うどんや和三盆とヤドンがコラボした期間限定の商品も発売し、観光客の増加につなげる。

 県は12~30日の期間で、うどん県×ヤドン「ヤドンパラダイスin香川」を開催する。ヤドンが描かれたオリジナルうちわなどが当たるスタンプラリーのほか、スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」を活用した写真コンテストも企画している。

 期間限定の商品も発売する。パッケージにヤドンが描かれた「ヤドンのうどん」(税抜き価格417円)や「和三盆ヤドン 箱入り」(同550円)などで、高松空港や高松市内にある県産品のアンテナショップなどで買うことができる。

 県は観光サイト「うどん県旅ネット」に特設サイトを設けてPRを開始。若者に人気のポケモンとコラボして観光客の増加につなげる。

記事:2018年4月5日 日本経済新聞
画像:PRTIMES

関連記事

ページ上部へ戻る